個人宅の盗聴・盗撮調査


「知らぬが仏」で済まされる問題ではありません。
盗聴や盗撮はされている本人は気付きにくいもの。
でも、普段の生活の中にちょっとしたサインが
隠されている事があります。

こんなことありませんか?

最近無言電話や間違い電話が増えた。

家に帰宅すると同時に無言電話がかかってきたり、知らない人から不快な内容の電話がかかってくる。 盗聴器が使用されることによって行動が筒抜けになり思わぬ被害にあってしまうケースも。 さらに、仕掛けられた盗聴器の周波数がインターネット等で公開され、仕掛けた者以外がその音声を聞いている場合もあります。

電話中に雑音が入る。

盗聴器が使用されることによって自分のプライバシーを第三者に公開してしまっているのと同じ状態です。 仕掛けられた盗聴器の周波数がインターネット等で公開されている場合は、広域受信機を持っている者であれば誰でも簡単にその内容が聞けてしまいます。 そんな時は盗聴器を仕掛けた者以外から嫌がらせを受けてしまう事もあります。

私生活の内容を指摘するような事を言われた。

家に帰宅すると同時に無言電話がかかってきたり、知らない人から不快な内容の電話がかかってくる。 盗聴器が使用されることによって行動が筒抜けになり思わぬ被害にあってしまうケースも。 さらに、仕掛けられた盗聴器の周波数がインターネット等で公開され、仕掛けた者以外がその音声を聞いている場合もあります。

異性間でトラブルがある(あった)。

浮気調査や監視目的で恋人または夫婦間で盗聴器を仕掛けるケース。探偵等に依頼しプロが仕掛けるケースもあります。

ストーカーの被害にあったことがある(あっている)。

ストーカーはその対象者の些細な情報をも欲しがります。そのため、ごみ袋をあさられたり、 留守中に侵入され盗聴器を仕掛けられたり、さらにはエスカレートして性犯罪・傷害事件等に発展するケースもあります。 当社にはストーカー被害に遭われている方のご相談も数多く寄せられています。専門の者が対応させていただきますので、 お一人で悩まずにまずはお気軽にお問合せください。

三叉コンセント、電卓など自分で購入した以外のものがある

引っ越した際にすでにコンセントが設置されていた。電卓や置時計など自分で購入した以外の電化製品がある。 そんなときは要注意!最近の盗聴器は電化製品に偽装(内臓)されたものが数多く出回っています。

よくプレゼントをもらう。

お客様から、友人知人からプレゼントをもらった。その方は本当に信頼できる方ですか? そういったプレゼントの中に実際盗聴器が仕掛けられていて、そのプレゼントを自宅に持ち帰ったことにより、 自宅を特定されストーカー行為に発展してしまったケースもあります。

留守の間に部屋のものが動かされた形跡がある(あった)。

誰かが部屋に侵入したはずなのに何も盗まれた様子がない。 ただ部屋にあったものが動かされたような形跡がある。では、その侵入者はいったい何をしていたのでしょうか…。 まずは、本当に何も盗まれていないか確認してみましょう。金銭的価値のないものでも侵入者にとっては大変価値のあるものもあります。 しっかり確認したけれどやはり何も盗まれていない場合、盗聴器が仕掛けられていることもあります。お早めにご連絡ください。

金銭トラブルをかかえている。

遺産相続等の金銭トラブルにより相手の動向を探るために盗聴器が使われるケースがあります。 大きな金額が動く場合は探偵等のプロに依頼するケースも。

盗撮(女湯、女子更衣室、女子トイレ)

今、盗聴を凌ぐ勢いで増加しているのが盗撮です。盗撮で狙われる事が多いのが女性用のトイレ、更衣室、お風呂です。 また、カメラ付携帯電話の普及により、電車内や階段などでスカートの中を盗撮する行為も増えています。 特に不特定多数が出入りできる場所は狙われやすく、仕掛ける側も女性を使って仕掛ける事も多くなっています。 さらに、盗撮に使用される機器が小型化・高性能化していることもあり、一般の方が盗撮行為を見つけることは非常に難しくなっています。 こういった盗撮画像がビデオ、インターネット等で公開されていることは皆様もご存知でしょう。 気付かずにその被害に遭われている方が非常に多くいらっしゃいます。もはや、知らぬが仏で済まされる問題ではありません。


↑ページトップへ

シップ・セキュリティーグループ正規代理店 ブレークオフタカハシ
〒411−0907 静岡県駿東郡清水町伏見15-7
TEL/FAX 055-971-8797 Mobile/090-3834-2034 E-MAIL:info@breakoff.jp
「盗聴・盗撮発見隊」ブレークオフ タカハシ HOMEへ